袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東海中学陸上競技大会

 昨日、愛知県瑞穗にあるパロマスタジアムにおいて、東海中学陸上大会が行われました。会場は、朝から気温がぐんぐん上昇し、スタジアム内は、40度近くまで上がりました。そんな中、陸協所属の太田瑠偉選手が、男子共通砲丸投げに出場しました。結果は、予選こそ通過できませんでしたが、11m59と自己タイ記録を残すことができました。これから、秋のシーズンに向け、合宿等で力をつけ、さらなる飛躍を期待しています。
東海大会2016 東海大会2

| 練習日誌 | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日、東海大会!

 静岡県大会が7月に終了し、明日いよいよ中学生の東海大会(岐阜、三重、愛知、静岡)が開催されます。袋井陸協からは、太田琉偉選手(浅羽中)が砲丸投げで出場します。県大会では、5位で出場を決めました。初出場ですが、投擲専門のコーチの元、短距離の練習も行いながら力をつけました。自己新目指し、自分の力をしっかり出し切って欲しいと思います。
 さて、袋井陸協では、今年も恒例の夏合宿(18日~20日)を県東部の富士山付近で行います。選手・コーチ総勢20名程です。8月下旬から始まる秋のシーズンに向け、しっかり鍛えてきたいと思っています。この合宿では、秋のシーズンに備えるとともに、新たな種目へ挑戦する機会としても位置づけています。陸協所属の選手は、自分の可能性を信じ、おおいに合宿を利用して下さい。保護者の皆様、この合宿でどれだけ心と身体が変化するか楽しみにしていて下さい。尚、今年の発着は、周南中学校となりますので、御注意ください。

| 練習日誌 | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シーズン前半終了

 中・高ともシーズン前半の競技会が終了しました。今後中学では、東海・全国大会が、高校では、全国大会が控えています。
 袋井陸協練習会参加選手の成績は、県大会で、2名の入賞となりました。1人は、1年女子100mの永井咲帆選手が13.15のタイムで7位(惜しくも東海大会出場ならず)、もう1人は、共通男子砲丸投げで、太田瑠偉選手が11m59で5位となり、みごと東海大会への出場を決めました。昨日行われた中学生の磐周大会では、陸協所属の選手が大活躍しました。
 さて、ここから少しの間充電期間に入ります。この時期にしっかり充電しないと「やる気スイッチ」をいくら入れれも明かりはつきません。暑い季節でトレーニングもやりにくいと思いますが、いろいろと工夫して乗り切ってください。
 8月のトレーニングで気を付けなくてはいけないのは、春の移行期と違ってすぐに試合が迫っているということです。自分の種目に直結する補強を上手に組み入れ、来る秋のシーズンを迎えてください。

| 練習日誌 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静岡県西部地区中学通信大会終了

 静岡県の中学を東、中、西に分けて行われる通信大会の西部地区予選会が終了しました。
 まず、特筆すべきは、永井咲帆選手でしょう。浜松陸上や河輪陸上所属の選手のように、小学校の時から実績のある選手の中に入り、堂々としたレース展開で、みごと3位入賞を果たしました。記録も13,39(-0,7 )と自己新でした。その他の入賞者は、砲丸投げの太田瑠偉選手が7位入賞。県大会出場を決めたのが、共通女子800mの眞田木葉選手が10位。共通男子400mの伊藤悠河選手が11位。という結果でした。例年になく少ない入賞者、県出場者でした。
 この競技会に向け、昨年の11月からこつこつ努力を積み重ね本番を迎えたわけですが、思うようにいかない選手が何人かいたのは残念でした。決して本人だけが悪いのではなく、おかれた環境、ケガ、トレーニング内容等、我々コーチ陣の責任でもあります。この結果をしっかり反省し、中学生にあったトレーニングや、目標の持たせ方など改めて考え直す時期に来ているのではないかと思いました。

| 練習日誌 | 10:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ本番間近!

 高校では、県のインターハイ予選が終了し、今週末東海地区予選が始まります。ここで6位以内に入ることでインターハイへのキップが手に入ります。OB・OG諸君、是非出場権を得、陸協の後輩の励みとなるよう頑張って下さい。
 さて、中学生はいよいよ全中に繋がる大一番がスタートします。昨年の12月から、この日のためにこつこつ努力を積み重ねてきました。自分の立てた目標が一つでも達成できるといいなと思います。「鍛錬は永遠」「勝負は一瞬」です。自分のやってきたことを信じ、正々堂々と競技会に挑戦してほしいです。

| 練習日誌 | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT