袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

合宿から後半戦へ

 富士山をバックに、裾野で合宿を張ってから早1か月以上が過ぎ、今シーズンの後半戦が何試合か行われました。後半戦のスタートであった、Jrオリンピック県予選において、松下竜己選手(浅羽中)が共通円盤投げで見事優勝(34m12)し、横浜で開催されるJrオリンピックの本選に参加できるようになりました。あれから1か月、400mにも才能があり、将来混成でもおおいに期待のできる選手ですが、今は、円盤投げの基本と、体力つくりを徹底的に鍛えています。こうご期待!!
 9月に入り、中・高ともに西部地区の新人戦がありました。中学校では、中距離の眞田木葉選手(桜が丘中)が800mで、3位(2.26.49)、1500mで、9位(4.57.98)、畠山旺選手(桜が丘中)が1500mで6位(4.38.87)としました。短距離の400mでは、渡邉航来選手(浅羽中)が8位(予選で56.89)としました。それ以外では、浅羽中リレーの3走で太田瑠偉選手が6位としました。ご覧のとおり、今回は非常に厳しい状況です。もともと1,2年生は層が薄く、苦戦を強いられると予想していました。今後、各中学校で部活動の時間が減少する中、陸協クラブ(袋井レーサーズTC)を活用し、自分の持っている才能を開花させてほしいと思います。連絡先はホームページの要項をご覧になってください。月、水は、周南中で18:30~から練習をしています。
 OB,OGである高校生の活躍は、新聞でご存じのことと思います。次回に詳しく中学の県大会を含め書きたいと思います。
 
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soujukum.blog.fc2.com/tb.php/96-096fcb79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT