袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NTCコーチングクリニック

 1月24日(土)にNTC(東京ナショナルトレーニングセンター)で、コーチングクリニックが開催されました。このクリニックは、公認コーチの資格を持つ私にとって義務研修となっています。しかし、義務とはいっても、毎年大変勉強になる講習会であり、積極的に参加しています。今年は、投擲とハードルでした。投擲の講師は、国士舘大の岡田雅次先生、ハードルは国際武道大の櫻井健一先生が担当しました。国士舘大の投擲ブロックでは、徹底した基礎体力つくりを行い、その後時間をかけて種目の技術練習を丁寧に行います。1日7時間とも8時間ともいわれるトレーニングで、国際的なアスリートが何人も育っています。代表的な選手では、右代選手(10種競技)や海老原選手(やり投げ)がいます。ハードルでは、昨年のアジア大会で見事銅メダルを獲得した増野選手をモデルに、主にハードル間のインターバルの走り方の効果的な練習法を紹介していました。お二人とも大学の教授、日本陸連の強化部長という忙しい立場でありながら、常に選手に寄り添い、よく観察し、的確な指示を出すなど見習う部分たくさんありました。
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soujukum.blog.fc2.com/tb.php/86-fcd604aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。