袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中・高秋の新人戦

 昨日で、中学・高校の西部地区・県の新人戦が終わりました。高校では、磐田農高の太田選手、ケビン選手、本多選手が100m、200m、400m、800m、4×100mR、4×400mRで順調に東海高校新人の切符を手に入れました。袋井高校でも高橋選手が4×400mRで東海新人へ駒を進めました。さらに、浜松商高の眞田選手が、1年生ながら1500mで県大会優勝。そして、3分50秒台を連発するなど大活躍でした。東海新人には行けませんでしたが、磐田南高の永田愛理選手が4×400mRで8位入賞しました。
 中学では、100mでは高木選手(周南中)、古田選手(袋井中)、400mでは、永井陽生選手(袋井中)、800m・3000mでは村松選手(浅羽中)、1年800mでは桜井選手(袋井中)、砲丸投げでは松下選手(浅羽中)が、県大会に出場しました。結果は、村松選手が3000mで初めて8位入賞を果たしました。
 高校に比べ中学の活躍が少々寂しいですが、これが現実です。もう一度自分の特性を掴み、種目を考えてみる必要があると思います。コーチ陣は、いつでも相談にのるので気軽に話しかけてください。こちらからも声を掛けます。
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soujukum.blog.fc2.com/tb.php/79-9dfca997

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT