袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相次ぐ自己新!

 晴天、微風、気温20度前後の絶好のコンディションの中、3日には、静岡国際陸上、4日には、エコパ中学チャレンジが開催されました。
 国際陸上では、5,6年女子800mで招待された16人が記録と順位を競い合いました。その中で袋井陸協所属の眞田木葉選手(掛川桜木小)が、2.30.30の自己新で、3位に食い込む健闘をみせました。この記録は、4秒近く自己記録を更新するものであり、どこまで記録を伸ばすか楽しみです。今後も長距離と短距離をミックスしたバランスの良いトレーニングをしていってほしいと思います。
 エコパ中学チャレンジでは、沢山の自己新記録が生まれました。男子100mでは、大場稜斗選手(袋井中)が11.98、古田祥大選手(袋井中)が12.05、永井陽生選手(袋井中)が12.36、男子800mでは、村松俊哉選手(浅羽中)が2.14.38、1500mでは、村松俊哉選手が4.26.23、小山隼選手(周南中)が4.56.69、平野倫選手が4.55.09、女子100mでは、形田純瑠選手(浅羽中)が13.66、髙木唯楠選手(周南中)が14.45、200mでは、西尾夏実選手(浅羽中)が29.49、髙木唯楠選手が29.66、でした。短距離では、2次加速や中間走のスピード維持に課題を残しましたが、冬期練習をほとんど休むことなく取り組んできた古田選手や永井選手はここにきて大幅に自己新を更新して見せました。故障に苦しみながらも1500mでは、5分切りを果たした平野選手、小山選手、また、村松選手は、1500mで県大会入賞も夢ではありません。200mでは、長距離の西尾選手、中学生になったばかりの髙木選手が初の30秒切りを果たしました。
 練習はうそをつきません。やった分だけ返ってきます。いよいよ今シーズンのポイントである通信大会西部予選まで1ケ月余りとなりました。ここから実践練習とコンディショニングを慎重に行い、6月にピークを合わせてほしいと思います。
 
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soujukum.blog.fc2.com/tb.php/72-b8618e92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。