袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我慢する

 1日(土)に5回目の磐周トレセンが行われました。インフルエンザのため、参加人数が前回より少なく心配しましたが、参加者は、意欲的であり、大変有意義な強化練習となりました。
 今回のメイン練習は、150m-100m-50m×3×2というものでした。苦しさを伴う練習であり、日頃の練習量が少ない者にとっては、厳しいメニューでしたが、全体的にはよく頑張ったと思います。特に、集団で走ったので、競争意識が表れ、スピードも思ったより上がり、コーチがセーブするよう指導した場面もありました。その中で、少し気になる場面がありました。それは、最後の数mスピードを落としてしまう選手がいたことです。150mという距離なのに、我慢できず、145m程で走るのをやめてしまい、流してしまうのです。5mぐらいなら大したことないと思うかもしれませんが、この5m力を抜くことで、いざ競技会で勝負となった時、その5mに泣くのです。例えば、スタート練習で、オンユアマークの後、数秒の我慢ができず、「ピク」と動いてしまう。5mが我慢できない選手はこのスタートも我慢できないのです。この我慢は、陸上競技の練習だけでなく、50分の授業を我慢し、集中して受ける。こんなところにも通ずるものです。「我慢する」このことは、強い選手になるには、絶対に必要な要素だと思います。
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soujukum.blog.fc2.com/tb.php/66-1eed66aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。