袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セルフエスティーム

 秋のシーズン真っ盛りということで、毎週どこかで大会や記録会が開催されています。そんな中、先週の日曜日に西部地区の小学生の大会がありました。ここで高木唯楠選手(山名小)が600mという普段あまり行われない種目に出場し、1.50.19で走りました。この記録を聞いてもピンとこないかもしれませんが、800mに換算すると2分30秒は切れる好タイムだと思います。短距離の練習と、長距離の練習をバランス良く取り入れた結果だと思います。これからが楽しみです。
 また、今週の県高校新人戦では、芥川武佐志選手(藤枝明誠高)が、100mで予選11.15(+1.3)準決11.25(+1.2)という公認の自己新記録を出しました。この記録で、11月のエコパトラックゲームズの標準記録を突破し出場権を獲得しました。是非エコパで、初の10秒台を出してほしいものです。
 さて、みなさん「セルフエスティーム」という言葉を聞いたことがありますか?これは、自尊心とか自信を持つなどと訳したらいいでしょうか。このセルフエスティームの3要素は、「自分を大切だと思う」「自分は能力があると思う」「自分が好きだと思う」ということです。特に陸上競技では、自分のやっている練習を正しいと信じ、自信をもち、自分は能力があると思うことが大切です。また、試合では集中力が必要ですが、集中力はリラックスから、リラックスはこのセルフエスティーム、すなわり自信をもつことが必要なのです。これからも正しい練習を継続し、自信をもって競技会へ臨んでほしいものです。
 
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soujukum.blog.fc2.com/tb.php/57-f053ae51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。