袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飯塚選手(中央大)から学ぶ

 16日(土)磐周強化練習会で、陸上競技教室が開かれました。講師は、ロンドンオリンピック男子4×100mリレーのアンカーで、5位入賞を果たした中央大学の飯塚翔太選手でした。午後1時から始まった教室は、ウォーミングアップから短距離に必要な動きなどを指導した後、メインのスタート技術に入りました。このスタート技術は、飯塚選手がアメリカへの短期トレーニングの中で、身につけた貴重なものでした。非常にシンプルで、分かり易いものでしたが、中学生にとっては、マスターするにはもう少し体幹を中心とした筋力をつけないと難しい技術だなと感じました。
 ところで、この日見た飯塚選手の下半身には、コーチとして見惚れてしまいました。付け根の大腿部が太く頑丈で、下に向かってスーと細く、足首が締り、アキレス腱がボルト並みに長く綺麗なものでした。(私はいったいどこを見ていたのでしょう?)
 このスタートの技術については、中・高校生に合った形で陸協の練習の中で試したいと思っています。一緒にやってみたい選手は袋井陸協の練習会へどうぞ!!。
 ※袋井陸協の練習会は、毎月、水は周南中で夕方18:30~、土はエコパ・磐田等で13:30~やってます。
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soujukum.blog.fc2.com/tb.php/32-a4fa3720

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。