袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

順調です!!

 中・高の県新人戦が終わり、いよいよ駅伝シーズンに突入という時期です。県高校新人では、山下大誠選手(磐田南高)が16.00.92とまずまずの走りを見せました。
 さて、ここでは、10/26~28に横浜日産スタジアムで行われる、ジュニアオリンピックに出場する眞田翼選手(桜が丘中)と松山侑生選手(南陽中)に触れたいと思います。眞田選手は、6日に行われた県中学新人戦3000mにおいて、9.08.98という自己記録を10秒以上も縮める自己新記録で2位に入りました。なんとラスト1000mを2分台、400mを62~3秒でカバーするという素晴らしいものでした。この調子で、横浜でのジュニアオリンピックも、全国の2年生を相手に堂々としたレースをしてほしいものです。
 一方、松山選手ですが、6日のトレーニングで、改良したスムーズな助走から、自己新に迫る投げをしており、70m超えも夢ではなくなってきました。練習後の反省の中に、コーチもアドバイスで「原点」に戻ることができ、気持ちよく投げられたというコメントがありました。さて「原点」とはなんでしょう?
 いずれにしても、2人とも順調です。けがや体調不良などないようにしてほしいです。
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soujukum.blog.fc2.com/tb.php/20-eeec47c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。