袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

観ることとトレーニングのあり方

 先週末、エコパでは長距離記録会、浜松では月例記録会が行われました。選手それぞれが、自己の課題をもって記録会に臨んでいました。結果は、静岡・西部それぞれの陸協のホームページを御覧下さい。
 コーチ陣は、両方の記録会を手分けして観察したわけですが、やはり結果だけでなく、その選手の姿を直に観ることがいかに大切であるかということを改めて理解しました。例えば、800mであれば、課題がスタートからの200mの入りか、ラストの200mのスパートなのかはレースを観なければわかりません。また、100mであれば、課題が、スタートの技術の未熟さなのか、80m~100m最後の20mのスピードが減速しすぎるのかということになります。いずれにせよ、前述したようにどの種目も、レースをじっくり観察し、データをより細かく分析できて、初めてトレーニングが生まれてくることは間違いないです。
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soujukum.blog.fc2.com/tb.php/108-8dec818e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT