袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

選手に特徴が・・・。

 中学生は、月例記録会・長距離記録会、高・大学生は、インターハイ西部地区予選・日体大記録会へ出場しました。5月初旬~中旬にかけての記録会なので、結果に対して、一喜一憂する必要はありませんが、選手によって少しずつ特徴が出てきています。例えば、冬の間きちっとトレーニングを積んできた選手は、今一歩結果は出ていません。しかし、心配いりません。6月~7月にかけて記録は上昇すると思います。次に、冬頑張ってきたのに、ここへきて怪我で思うように競技会へ参加できない選手がいます。しっかり頑張ってきたのです。いつか必ずという気持ちを胸に、できることを地道にやっていきましょう。最後に、陸協練習に消極的だった選手は、記録会での結果がにばらつきが目立ちます。これは、技術が定着していないことが関係しています。
 いずれにせよ大切な競技会は待ってくれません。6~7月に行われる最重要競技会に向けて、何が必要かよく考え、トレーニングに励んでください。陸協所属選手には、試合に必要な技術・戦略・コンディションについてアドバイスしていきたいと思います。
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好記録続出!!

 先月29日に、袋井市陸協主催の中学生チャレンジ記録会がエコパで開催されました。2000人を超える参加で、好天にも恵まれましたが、16時過ぎに雷雨で、男子800mの5,6,7、組が中止になってしまったことはとても残念でした。しかし、雷なので、安全第一を考えれば仕方のないことです。それにしても、中学生のパワーというか成長は目を見張るものがあります。特に今回は、男女100m、女子200m、男子400m、男子走り高跳びなどに好記録が生まれ、実りある大会となりました。この時期、修学旅行と重なり、参加できない学校もあり残念でしたが、参加された学校からは、良かったという感想が多く、主催側としてもさらに課題点を改善し、より良いものにしていきたいと思っています。
 さて、陸協所属の選手も、短距離を中心に自己新がたくさん出ています。(記録は袋井市陸協ホームページをご覧ください。)5月に入りました。6月、7月に向け、冬頑張ったことを存分に発揮できる時が来ました。コンディションを整え、最高のパフォーマンスを競技場で表現してください。怪我で苦しんでいる人も、リハビリをしっかりすれば、必ず結果は出ます。焦らずじっくりいきましょう。

| 練習日誌 | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |