袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

親子で楽しむ

 昨晩、ある保護者と15分~20分位お話をしました。内容は、自分の子どものことでしたが、非常に熱い想いが伝わってきました。陸協の練習が終わり、家に帰って陸上競技を話題に、しっかりコミュニケーションを取っているんだなと思いました。
 私たちコーチングスタッフは、昨晩の話から、もっともっとコーチング内容を吟味し、少しでも選手の成長に役立てなければ行けないと感じました。いよいよ今週末は県のインターハイ予選です。袋井陸協OB・OGがどんな活躍をしてくれるか楽しみです。
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観ることとトレーニングのあり方

 先週末、エコパでは長距離記録会、浜松では月例記録会が行われました。選手それぞれが、自己の課題をもって記録会に臨んでいました。結果は、静岡・西部それぞれの陸協のホームページを御覧下さい。
 コーチ陣は、両方の記録会を手分けして観察したわけですが、やはり結果だけでなく、その選手の姿を直に観ることがいかに大切であるかということを改めて理解しました。例えば、800mであれば、課題がスタートからの200mの入りか、ラストの200mのスパートなのかはレースを観なければわかりません。また、100mであれば、課題が、スタートの技術の未熟さなのか、80m~100m最後の20mのスピードが減速しすぎるのかということになります。いずれにせよ、前述したようにどの種目も、レースをじっくり観察し、データをより細かく分析できて、初めてトレーニングが生まれてくることは間違いないです。

| 練習日誌 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100mに進歩

 インターハイの西部予選会が6,7,8日に浜松四ツ池競技場で行われました。掛川東高の河原崎拓真選手が、100m、200mに出場しました。100mでは、予選でいきなりの自己新11.09(+0.9)で走り、組で1着としました。予選の勢いに乗って準決勝では、11.11(-0.1)で、組3着としましたが、惜しくも決勝進出を逃し全体の9位でした。決勝進出と、10秒台を目標に冬期練習に励んできましたが、まずまずの結果でした。5月の下旬に行われる県大会では、是非、決勝進出と10秒台の目標をクリアして欲しいと思います。

| 練習日誌 | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初の公式記録会

 4月29日(金)にエコパで中学チャレンジ記録会がありました。この記録会で、公認大会初レースだった3人がいます。それは、永井咲帆選手、古田清香選手、伊藤菜々美選手です。それぞれが緊張感の中、予想通りの記録が出てホッとしています。中でも、永井選手は、100mで13.64(-0.4)で走り、現時点で1年生100mで県ランキング4位になっています。また、古田選手も14.69(+0.8)で25位としました。春先の記録会ですので、これからどんどん記録は更新されるので、最終的にどの位置にランキングされるかわかりません。しかし、この順位を励みに、今後も地道にトレーニングに取り組んでほしいと思います。

| 練習日誌 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |