袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シーズン真っ盛り!

 5月末から6月にかけて重要な競技会がいくつか実施されました。高校生は、インターハイの県、東海地区予選が行われ、全国インターハイ出場が決定しました。そんな中、袋井陸協OB、OGがやってくれました。男子では、磐田農高に進んだ満山ケビン選手(浅羽中出)、太田龍生選手(袋井中出)、本多慶紀選手(森中出)が、1600mリレーで、東海大会2位となりみごと全国出場!女子では、高橋笑子選手(浅羽中出)、河合裕野選手(森中出)、永井花歩選手(向陽中出)が、同じく東海大会で4位となり全国出場です。私もエコパで手に汗を握り観戦していましたが、本当に感動しました。ありがとう!一方中学生は、通信陸上西部地区予選会があり、5名の選手が県大会の切符を手にしました。その選手は、男子では、400mで松下竜己選手(浅羽中)が予選で52.68の自己ベストで7位、谷口麗次選手(浅羽中)が53.10の自己ベストで10位、1年1500mで畠田旺選手(掛川桜が丘中)が4.45.27の自己ベストで8位、女子では、2年100mで髙木唯楠選手(周南中)が13.52の自己ベストで11位、1年800mで眞田木葉選手が2.26.96の自己ベストで6位でした。ほとんどの選手が自己新を出し、練習の成果が表れました。これから、高校生は全国大会へ、中学生は、県大会、磐周大会に向け、さらに練習を積んでいってほしいと思います。
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。