袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

シーズン終了そして冬期練習へ

 11月9日~10日の第3回西部月例終了をもって、2013のトラックシーズンが終了しました。この競技会で、眞田翼選手(掛川桜ヶ丘中)が、1500mで、4.06.51という自己新記録で走りました。この記録は、県中学ランキング2位となる素晴らしいものでした。11月3日に行われた磐周新人では、袋井陸協所属の多くの選手に好記録が生まれ、磐周強化指定選手に選ばれました。
 さて、2013のトラックシーズンが終了し、緊張とストレスから解放され、リフレッシュしている選手から、さっそく冬期練習に取り組んでいる選手まで様々だと思います。袋井陸協では、11月11日(月)から冬期練習に入っています。トレーニングは、その流れはあまり変えず、内容と優先順位に変化をもたせています。内容は、どのチームでも同じだと思いますが、基礎体力・運動能力と基本動作に重点を置いています。そして、優先順位は、「大切なものからやる」がテーマですので、冬期は、体力つくりが最優先となります。
 この冬の体力つくりの特徴は、上肢と下肢をバランスよく鍛えることと、部分的な筋肉だけを鍛えることは極力避けるということです。また、技術面では、地面の反力をしっかり使えることと、スイングスピードを速くすることを中心に鍛えていきます。詳しいことが知りたい方は、袋井陸協のホームページまで連絡するか、練習会場まで足を運んでください。練習日と練習会場は、月の計画表に載っています。
 これからは、寒くて練習をするにはつらくて苦しいことがたくさん待っています。しかし、来るシーズンの栄光を目指して、仲間やコーチと励まし合いながら乗り越えていってください。お互いに頑張りましょう!!
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もやりました!!

 11月に入り、日の入りも早くなり、すぐにあたりが暗くなってしまう今日この頃です。
 そんな中、2日にエコパトラックゲームズが行われました。この大会は、記録を狙って全国各地から強豪が集まってきます。中学のカテゴリーでも、山梨県の石和中が、400mRで中学日本新を狙って出場しました。結果は、日本記録にあと100分の1秒と迫る42.78という素晴らしいタイムで駆け抜けました。我が袋井陸協チーム<大場稜斗、本多慶紀、河原崎拓真、宮下裕光)も、他県チームを返り討ちにしようと張り切って出場しました。昨年はみごとに優勝し、その野望を果たせましたが、今年はさすがに前出した石和中と、御幸山中(愛知県)が強く、してやられました。しかし、陸協チームも44.30と素晴らしい記録をたたき出し、3位(静岡県の中では1位)と大健闘しました。これで、2年連続3位以内を死守しました。来年もこの結果を継続し、エコパの地元袋井にも、素晴らしいスプリンターがいることを証明してほしいと思います。
 

| 練習日誌 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |