袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

市町駅伝選考レース終了

 11月17日(土)~18日(土)にかけて、市町駅伝袋井市チームの最終選考会が行われました。

 土曜日は、2年連続あいにくの大雨。選手には可哀そうでしたが決行しました。この日は、男女の

 小中学生でした。大雨の中全員がそれぞれの部門の1枠を狙って全力疾走しました。一方、浜松四     

 ツ池陸上競技場では、県長距離記録会が行われました。ここでは、一般男子の部の鈴木健司選手と

 足立卓也選手が走りました。また、次の日の日曜日は磐田でジュビロマラソンが開催されました。

                                                                       天気は快晴、絶好のレース日和となり、高校生男子の部門と一般男子40歳以上の部門で、力を

 ぶつけ合いました。この両日の結果をもとに11名の選手を決定していきたいと思います。ただ、

 心配されている一般女子の部は、この日も選考レースができず、決定は保留となっています。                                                                            
   
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中学日本一に勝つ!!

 11月3日(土)に行われた、エコパトラックゲームズ中学生4×100mリレーにおいて、我が袋井陸協チームは、最終5組に登場。この組には、この夏、全日本中学校陸上競技選手権の4×100mリレーにおいて優勝に輝いた三重の文岡中がいました。このチームに勝つことを目標に臨んだ今大会、1走の竹内選手から太田選手、芥川選手とスムーズにバトンが渡り、アンカーのケビン選手に渡るときには、先頭に立ちそのままゴール!!みごと文岡中に勝ちました。記録は、43秒40、今季4×100mリレー県ランキング№1に躍り出ました。寄せ集めて臨時に作ったチームではなく、地道にバトンパスと走力を磨きこの日を迎えました。
 今後、それぞれ進む道は違いますが、この大会での感激をいつまでも忘れずに次のステージでも頑張ってほしいと思います。そして、将来「袋井から世界へ」羽ばたいていってほしいです。
 翌日、エコパでは、県高校駅伝が開催され、袋井陸協OBとして、高木理瑚選手(島田高校)が2区を区間3位と健闘しました。磐田南高校では、山下大誠選手が、3区を走り、元気な姿を見せてくれました。

| 練習日誌 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |