袋井から世界へ!走塾「M」

袋井市陸上競技会の活動報告ブログです

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すぐそこに春(シーズン)が・・・

 前回年が変わったというブログを書きましたが、早いもので、もうすぐそこに2017年度のシーズンが迫ってきました。皆さん準備はできていますか?我がクラブでも来る競技会に向けて、着々とトレーニングを積み重ねています。来週あたりから、鍛える部分とスプリント技術の割合を考え、競技会に合わせ調整していきたいと思っています。ただ、とのクラブでもそうだと思いますが、怪我や自己都合でトレーニングが進まず、いつ競技会に参加できるのだろう?という選手がいます。特に、「自己都合」でトレーニングが積めていない選手は要注意です。私はこうなりたいという「覚悟」が足りないのです。今、我がクラブに県外の高校でサッカーを続けていくという選手がトレーニングに参加していますが、やはり覚悟が違いますね。中学を卒業し、親元を離れ、サッカーをするのですから相当の覚悟が必要です。昨日も「この動きはサッカーにはすごく必要だよ。」とアドバイスをすると目を輝かせてその技術獲得に励んでいました。そんな選手なので、他県にいっての活躍が今から楽しみです。
スポンサーサイト

| 練習日誌 | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年が明けました。

 皆様方、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 年末に、恒例の1泊2日の合宿を行いました。天気が良く、大きなトラブルもなく、トレーニングも順調進みました。
 今回は、合宿に参加した選手の食事の状態が、夏合宿と比較して、どの程度成長しているかが楽しみでした。なんと全員ほぼ出された食事を食べることができ、コーチ一同大変嬉しく思いました。これも日頃の家庭でのご指導の賜物であると確信しました。
 年が明け、初練習を4日(水)に行いました。出欠状況ですが、欠席5名、練習途中の体調不良2名でした。私は、最初のショートミーティングで、「覚悟」という言葉を選手に投げかけました。夢への「覚悟」があれば、どんな状況でも練習を最優先できるはずです。支えられているという感謝の気持ちを持ち、自分の行動に責任をとる中、覚悟を決めトレーニングに励んでいきたいものです。。

| 練習日誌 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬に鍛える

 20日にエコパで行われた長距離、投擲記録会をもって今シーズンが終了しました。いろいろな出来事が思い浮かびます。その思いを胸に厳しい冬期トレーニングに入ります。クラブのミィーティングは実施していませんが、来シーズンの目標とする大会や記録はしっかり意識してほしいものです。
 さて、今回の冬期トレーニングのキーワードは、「この冬、わくわく!ドキドキ!」です。わくわくは、厳しい冬期トレーニングですが、自分の成長に「わくわく」できるようなトレーニングにしてほしいという思いがあります。そして、ドキドキは、自分の成長に来る2017年度のシーズンをドキドキした気持ちで迎えられるようにしてほしいという願いが込められています。ひとつひとつのトレーニングに成長の跡がわかるそんな取り組みをしてほしいと思います。

| 練習日誌 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やってくれました!!

 昨日、全国高校駅伝静岡県大会が、エコパ周辺コースにて行われました。なんと袋井陸協出身の選手が3人も活躍しました。その名は、男子の部で優勝した浜松商高の眞田翼選手(1区区間賞)、女子の部で優勝した島田高の櫻井麻緒選手、同じく女子の部で、6位に入賞し、東海高校駅伝出場を決めた西尾夏実選手です。それぞれチームでの自らの役割をしっかり果たし、実績を残したことはすばらしいの一言です。袋井陸協長距離部門担当の西尾コーチも大変喜んでいました。これだけ多くの選手が活躍してくれたのは初めてであり、袋井陸協のトレーニングにも励みになります。これからも、京都や箱根を走ることのできる選手育成にまい進していきたいと思います。

| 練習日誌 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏に鍛える

 オリンピックで、男子4×100mリレーチームが、歴史的な快挙を成し遂げた頃、私たちは、恒例の夏合宿を富士山の麓で行っていました。今回は、「挑戦」と「自覚」というテーマを掲げ、2泊3日の日程をこなしました。この挑戦とは、出されるメニューに対して、どこまで頑張ることができるか、また、自覚とは、現時点でどの程度の力があるかを見極めることができるかということです。夕食後のミーティングでは、この2点をじっくり反省させ、来る秋のシーズンに向けモチベーションを高めました。
 さて、今回ブログにどうしても載せなくてはいけないことがります。それは、「食事」です。はっきり言って陸上競技選手としては、あまりにもその食べる量が少なく、これでは、いくらトレーニングばかりやっても競技力は向上しないうえ、怪我も多く出てしまうなと思いました。2~3人ほんとうにしっかり食べているなという選手もいましたが・・・。食事は保護者の方々にお願いするしかありません。どこかで食事の講習会を開催しようかなとも思っていますが、さしあたって、常にバランスのよい食事に心掛けてくださいますようお願いします。
追伸
 栄養フルコース型の食事
 「主食、おかず、野菜、くだもの、乳製品」の5つがそろっている食事です。特にエネルギー源である炭水化物(糖質)をしっかり摂ることです。炭水化物すなわち、米、パン、麺などです。
 

| 練習日誌 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。